ファッション

夏本番おすすめサングラス!鯖江産レンズなのにお手頃な値段で質もめちゃいい!

2021年7月6日

エイトトウキョウ|サングラス

今年は安定した梅雨で、毎日ジメジメと嫌な日が続きますね。

早く夏が来て欲しい物です。。。まあ暑過ぎる夏も考えものですが。

本格的な夏が来ますと、異常な暑さと同時に今度は紫外線も気になりますよね。

近年、紫外線が肌だけでなく目にも悪いという事で、サングラスをかけている方も多いと思います。

ただ、サングラスって私たち日本人からすると、少しだけ照れ臭かったりしませんか?
何だかカッコつけてると思われないかなーとか、気取ってるとか思われないかな〜とか、、、私は結構心配になる派です笑。

なので、基本はあまりサングラスはかけません。

ただ、レジャーとかたまに必要な時があるので、ネットで手頃な物がないか検索してみました。

そしたら、意外にも安くて質も良い、めちゃくちゃ高コスパのサングラスを見つけました。

今回は、それを手持ちのブランド、OLIVER PEOPLES(オリバーピープルズ)の眼鏡や量販店「zoff」と比較してこうと思います!

eight tokyoというブランド

eight tokyo(エイト トウキョウ) 流行の発信源、東京で誕生したeye wearブランド サングラスを中心に数多くのアイウェアを扱っています。 当ブランドはメガネの本場、福井県鯖江市のメガネメーカーと共に日本人に似合うアイテムをデザイン、企画を行っています。 ファッションアイテムとしてはもちろん、目の保護に特化した機能性レンズを使用したアイウェアも数多く取り揃えています。 「ワンランク上のおしゃれ」と「目や肌を守り快適な生活」をお客様に提供出来るよう努力を惜しみません。

引用元:Amazon

との事です。

小さなメーカーさんみたいですが、眼鏡の本場鯖江のメーカーさんと協力して作っている所を見ると、結構こだわりがあって高品質なのも納得がいきます。

鯖江産レンズ

私が購入した商品2つも鯖江産の企画製造の様ですが、どちらも5000円を切る安さに正直驚きです。レンズもフレームもしっかりと鯖江で検品されている様なので安心できます。

薄いラグリーンレンズが綺麗なサングラス

今回、2本買ったうちの一つ目のサングラスです。
IRUV1000レンズという特殊なレンズで、紫外線99%、ブルーライト43%、近赤外線46%をカットしてくれる様に作られています。これなら紫外線からの保護だけでなく、PC用の眼鏡としても利用出来そうです。

エイトトウキョウ|サングラス
購入したのはTYPE-U

写真では分かり難いですが、薄いグリーンのレンズです。かけてみると、適度に紫外線の眩しさを抑えてくれますが、明るさは然程損なわず、非常に視認性が良いです。

エイトトウキョウ|サングラス

フレームは日本人の骨格に合うように作られているので、私のやや幅広の頭でも丁度良くフィットしてくれてます。

エイトトウキョウ|サングラス

フレームは鼈甲を選びましたが、この価格からは考えられないしっかりとした作りです。

エイトトウキョウ|サングラス

つなぎ目の金具もしっかりしており、「安いサングラス」という風には全く感じません。

珍しいライトカラーの偏光サングラス

続いては偏光では珍しい、ライトカラーのレンズを使用したサングラスです。

偏光とは、濃いレンズの様に暗さで眩しさを抑えるのでは無く、レンズの間に特殊なフィルターを挟んで、反射などでギラつく眩しさだけをカットしてくれるレンズです。

結構探しましたが偏光サングラスで、ここまで薄いカラーのレンズは結構珍しいと思います。

明るさを適度に維持してくれるのに、反射などの眩しさはしっかりと抑えらるので、スポーツなど、暗すぎてはいけないシーンにも向いていると思います。

エイトトウキョウ|偏光サングラス
TYPE-B

先程のサングラスより少しボックスタイプで、レンズはブルーを選びました。こちらもギリ5000円以下で買えましたが、仕上がりが本当に綺麗です。

エイトトウキョウ|偏光サングラス

こちらのフレームも、私のやや幅広の頭でも適度にフィットしてくれました。

エイトトウキョウ|偏光サングラス

少しつやのある素材なので、やや指紋がつきますがバリなどなく綺麗な仕上がりです。

エイトトウキョウ|偏光サングラス

こちらの金具部分も綺麗です。

量販店(zoff)との比較

所有している眼鏡の中で、運転用や映画時など使用頻度の少ない眼鏡です。

もちろん、度をを測ってくれるなどのサービスは有りますが、どこ製のレンズなのか分からない物で価格は12000円位です。

サングラス2つのコスパがいかに良いかがわかると思います。

OLIVER PEOPLES(オリバーピープルズ)と比較

私は、伊達眼鏡として今までトムフォード2本(手放し済)とオリバーピープルズのOP-505を所有してきましたが、それと比べてもかなりコスパがいいと思います。

トムフォードもオリバーピープルズもいわゆる眼鏡のハイブランドですが、価格は30000円〜です。

もちろん、細部を見れば違いがありますが、レンズの精度と耐久性を考えるとサングラス2つも充分すぎる内容ではないでしょうか。

たまに使うサングラスでしたら、このくらいコスパがいい物を数本買うのもいいと思います。ハイブランドのフレーム一本で6本ぐらい買えてしまいます笑。

まとめ

鯖江で企画製造されているにもかかわらず、5000円を切る価格で仕上がりもとても綺麗。

メインのフレームにはもちろん、ちょっと使いのサングラスや伊達メガネなどの、2本目3本目に非常におすすめです!

よかったら試してみてください!

最後まで読んで頂き有り難うございました。

-ファッション