グッズ

自動で焼ける【踊るたこ焼き器】は使い方が簡単で子供にも出来るので大ウケでした

2018年12月19日

踊るたこのイメージ

こんにちは

もうそろそろ今年も終わりですが、世間は忘年会シーズン突入しましたね。先日、妻の会社でも忘年会あったみたいで、その時にビンゴ大会があって、面白い物を当ててきました。

私も知らなかったのですが「踊る!たこ焼き器」と言って、生地を一度ひっくり返すと後は半自動で焼けるたこ焼き器だそうです。折角頂いたので早速使ってみたら、本当にクルクル踊って(回転して)焼けて、子供が大喜びでした^_^

踊る!たこ焼き器

踊る!たこ焼き器

こちらがその「踊る!たこ焼き器」です。
大阪に本社を構える「ブランケネーゼ株式会社」という、元々は山芋の加工やフリーズドライを行い販売している会社が開発製造した商品です。

山芋の加工をしているので、商品の中にお好み焼き粉や、たこ焼き粉があって、その流れでこのようなユニークな商品を開発したのではないかと思います。

生産は安心の日本製です。

たこ焼き器のセットの中身

踊る!たこ焼き器|外箱

頂いたのはホームセットといって、何かセットになっているようです。

踊る!たこ焼き器|付属品

中を開けてみると、本体や説明書の他に、自社のたこ焼き粉やソース、串などが入っており、野菜などの具を買えばすぐに作れる様になっていました。機器のみの商品もあるのかな…?

あくまで自社商品の宣伝だと思いますが、結構気の利くセットでちょっと得した気分です^_^

山芋本舗のお好み焼粉|たこ焼粉

健康志向の私がちょっと気になったのは、このたこ焼き粉、国内産原料100%、化学調味料、ベーキングパウダー不使用と書いてあります。

こういうB級グルメの素とかって、結構適当な原料とか使ってそうなイメージがあったので、これは嬉しかったです^_^

お好み焼粉|たこ焼粉|発芽玄米と山芋入りが自慢です

こちらのたこ焼き粉は、発芽玄米と山芋入りみたいで、こちらも食べるのが楽しみです!

踊る!たこ焼き器|レシピ

更にたこ焼きのタネ(生地の元)のオススメのレシピまで入っています。
美味しく食べて欲しい気持ちが伝わってきます^_^

たこ焼き器の構造

踊る!たこ焼き器|プレート部分

プレート部分です。この部分が振動してたこ焼きがクルクルと回転する仕組みになっています。
同時に18個まで焼ける様になってて、結構早いサイクルで焼けるのでい、そこそこ大人数でもいけると思います。

踊る!たこ焼き器|コード

プレートを振動させる部品が見えます。

使い方

使い方はシンプルで、ヤキヤキ(焼く)ボタン→生地と具入れる→クルクル(回転)ボタン→ひっくり返すと回転し始めます。

踊る!たこ焼き器|焼き画像|生地流し込み

まずは右の「ヤキヤキ」ボタンを押して生地をプレートに流します。

踊る!たこ焼き器|焼き画像|ひっくり返し

ある程度焼けてきたらクルクルボタンを押して、串で1つずつひっくり返します。

踊る!たこ焼き器|焼き画像|回転

一度ひっくり返してあげると、後は自動でクルクル回転をし始めます。お好みの焼き加減になったら完成です。

自動にクルクル焼ける映像

実際に焼ける映像ですが、一度手を加えると本当にクルクル回り始めます。
ちょっとシュールですよねww 

後は、談笑しながら好みの焼き加減まで待つだけです。

簡単なので、初めてのお子さんでも楽しみながら焼けると思います

まとめ

実際に焼いてみて思ったのですが、人数が多めでもどんどん焼けますし、ひっくり返す手間がないので、談笑がし易いのもメリットだと思います。たこ焼きの様に大勢で楽しむ料理は、このようにユニークな仕掛けがあるのも楽しいですよね。

家庭ではもちろん、学園祭などのイベントでもウケが良く、活躍してくれるんではないでしょうか。

-グッズ
-,