グッズ

治りづらい子供の風邪はメルシーポットで鼻水を吸って早く治そう!

2021年7月28日

メルシーポットS-504

子供が風邪をひくと大人の風邪に比べて、ずっと咳が続いたり、鼻水が出たりして中々治らないな、と感じたことはありませんか?

子供がまだ小さく、身体が弱い事もありますが、原因の一つとして「上手くかめない鼻水」にあると言われています。

小さい子供は、まだ口の息を止めて鼻からだけ息を吹く、といった行動自体が分からないので、鼻水を上手くかむ事が出来ません。

風邪の時の鼻水にはウイルスが含まれている為、鼻奥から取り除く事で、早期回復や予防に繋がると言われています。

耳鼻科などを受診すれば吸引してくれて、一時的にスッキリしますが、その為だけに通ったりするのも大変ですし、夜中には空いてないので鼻詰まりを解消する事はできません。

我が家も子供が風邪を引くと、鼻詰まりで夜中に何度も起きたりして可哀想だなと思っていたので、思い切って家庭用鼻水吸引機を購入しました。

最初は素人でも上手く使えるか不安でしたが、とても子供の風邪の治りが良くなり、起きる頻度も減ったので導入して良かったと思っております!

メルシーポットS-504

メルシーポットS-504
画像はS-503です

電動の鼻水吸引機はコンビやピジョンなどのメーカーからも出ておりますが、圧倒的な口コミ数と評価を誇るメルシーポットを私は購入しました。

画像は全て従来機(S-503)ですが、スペック等、情報は2021年モデル(S-504)で、違いも含め解説していきたいと思います。

スペック

名称メルシーポットS-504
吸引圧-83kPa±10%(最高吸引圧)
吸引ボトル容量220mL±15%
電源入力:交流100-240V(50-60Hz)/0.45-0.30A、出力:直流12V/1.5A
寸法幅約224mm×奥行き約90mm×高さ約143mm(突起部含まず)
重量約800g(付属品含む総重量は1.02kg)
保証期間1年
対象年齢0ヶ月
付属品・吸引器本体
・専用ACアダプター
・吸引チューブ
・チューブストッパー
・ノズルコネクター
・シリコンノズル2個
・取扱説明書兼保証書
・添付文書
・かんたんガイド
メルシーポットS-504

ボトルと本体の接続部分は、挿すだけの構造になっていて、簡単に取り外しが出来るようになっています。

メルシーポットS-504|ボトル

オレンジ色の輪っがゴムパッキンになっているので、挿すだけでも空気が抜けるような事はありません。

メルシーポットS-504|ボトル

左側はホースを差し込みます。MAXの表示の所までは水(清掃時など)、又は鼻水が入る様になっていますが、必要充分な容量があります。

メルシーポットS-504|ボトル分解

蓋の開け閉めも軽く回すだけで簡単に外れますが、こちらもパッキンが効くので、しっかり密閉されます。

メルシーポットS-504裏側

裏のゴム足は吸盤状になっていて、ツヤツヤとしたテーブルの上などでは、滑らずしっかりと固定する事が出来て安全です。

メルシーポットS-504電源

電源は一般的なACアダプターを差し込んで、電源を入れるだけで直ぐに使用出来ます。

おすすめポイント

  • 商品レビュー8000件超
  • 総合評価4.67
  • アワード受賞多数
  • パワフルな吸引力
  • シンプル簡単操作
  • 小児、耳鼻科の先生推奨

商品レビューが8000件超で、4.67という高評価を達成しており、有名なママ雑誌などで大賞を受賞しております。

鼻水を残さない吸引力(ベビちゃんクリップ)

メルシーポットS-504|ベビちゃんクリップ
ベビちゃんクリップ

吸引圧は-83kPa(吸引圧の単位)以上あって頑固な鼻水もしっかりと吸い取ってくれるパワーがあります!

ベビちゃんクリップという付属品を装着する事で、一時的に吸引圧を溜め込んでネバネバで頑固な鼻水も一気に吸い取ることが出来ます。

このクリップは一時的に吸い込みを止める使い方も出来るので、とても便利です。

小児科と耳鼻科の先生推奨

ウイルスを多く含む鼻水を取り除いてあげる事で、早期回復や予防に繋がると小児科や耳鼻科の先生も推奨しております。

S-503とS-504の違い

私が持っているのは従来機のS-503ですが、後継機のS-504の方がより良くアップデートされています。

  • コンパクト設計
  • 静音設計
  • イラストが光る新デザイン
メルシーポットS-504|小型化

吸引力がそのままで、よりコンパクトで静音設計になっております。メルシーポットの改良の履歴を見ても分かる通り、年々小型化していってます。

メルシーポットS-504光るイラスト
明るいところで吸収した光が暗闇で光る

後述しますが、子供は鼻水を吸うことを怖がるので、静音設計なのは嬉しい改良だと思います!

光るイラストデザインも、少しでも子供が楽しみながら出来る、癒しになるんではないかと思います。

使用してみた感想

ここからは、私が実際に子供に使用してみて思ったメリットやデメリットなどを解説したいと思います。

メリット

  • 鼻詰まりが減って良く眠ってくれる
  • 中耳炎に移行しづらくなった
  • 医療費控除の対象になる

鼻水を本当に良く吸ってくれるので、鼻の通りが良くなります。

風邪の時には、鼻詰まり→口呼吸→喉乾燥→咳き込む、という悪循環でよく夜中に起きてしまう事が多かったですが、ぐっすりと寝てくれる時間が増えました。

子供が、ウイルスを含んだ鼻水で、何度か中耳炎に移行してしてしまう事が有りましたが、吸い取ってあげてからは、それもなくなりました

メルシーポットなどの鼻水吸引機は医療用機具に入ります医療費控除をする事で節税出来ます

デメリット

  • めちゃくちゃ怖がる
  • 掃除が少し面倒

うちの子を例にあげると、とにかくめちゃくちゃ怖がります汗

正直こればっかりは変えられませんので、可哀想ですが、少し強引にやっています。それでも風邪が長引かないメリットの方が高いので、やってあげた方が良いと思います!

当たり前ですが、使用毎に、ホース、ボトル、ノズル等、衛生に保つため丁寧に掃除をしないといけないのが、少し面倒です。

ですが、細かくパーツが取り外せて隅々まで衛生的に保てるので、これもメリットと捉えています。

ピジョンの吸引機はノズルだけ洗えば良い構造になっていますが、ホース部分に逆流した時に上手く分解出来ず、掃除しにくかった、という口コミもあります。

まとめ

いかがだったでしょうか?

気軽に自宅で鼻水の吸引が出来て、我が子の辛い風邪が早く治ってくれるなら、非常に意味のある商品だと思います。

お子さんが風邪で、いつも寝苦しそうにしている様でしたら、きっと楽になると思うので、是非試してみてください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

-グッズ