ライフスタイル

シモンズベッドと同等の寝心地でお値段は半額のアンネルベッドがオススメの理由

2018年9月9日

シモンズ・アンネルベッド・イメージ

高級ホテルなどにも使われる、最高の品質と寝心地で有名なシモンズのベッドですが、こんなベットで毎日寝れたら幸せですよね。

ですが、いかんせん庶民には気軽に買えるお値段じゃないです。人気ラインのビューティレスト・ゴールデンバリューやニューフィットは定価16万円程します。

私の場合は妻が先に使っていて、シモンズの良さは充分知っていたのですが、そのお値段故、ちょっと買うのをためらっていました。そう思いながらネット上を検索してた所、たまたま見つけた、あるベッドが気になり始めました。

その名は「アンネルベッド」と言います。
聞いたことないですよね?
そうなんです、名前は全然有名ではありません。

それなのに結果私は、そのアンネルベッドを購入しました。
なぜ私が有名なシモンズベッドやめて、アンネルベッドにしたかを今回はお話ししたいと思います。

シモンズベッド

創業は1870年、アメリカの老舗ベッド製造企業です。昔から有名人の利用者が多買った為、その頃からずっと高級路線で展開しています。
日本では1964年に、米シモンズの子会社としてシモンズ株式会社を設立。

1987年に米シモンズから独立。1996年に株式会社ニコフの子会社となりました。
米シモンズとライセンス契約を結んだのち、品質を重視するため工場は国内に置いて生産しています。
超硬鋼線(JIS規格ピアノ鋼線と同等)を使用したポケットコイルベッドが有名です。

アンネルベッド

1934年広島で創業、小さな木工所でした。
1971年に本格的にベッド製造を開始し、株式会社アンネルベッドを設立。

数十年もの間、良質な眠りの為、ベッドやマットレスを研究開発してきました。シモンズ同様全て国産にこだわり、主力商品は高級鋼線のピアノ線を利用したポケットコイルマットレスです。

両社商品の比較

天秤

妻が先に使用していたビューティレスト・プレミアム・ニューフィットと私が購入したセレクトワインドEX・P800ソフト、リクレア5.5ソフト(商品が生産終了しているのでスペックの近い現行品)のシングルサイズを比較しました。

ブランドシモンズアンネル
モデル名ビューティレスト・プレミアム・ニューフィットセレクトワインドEX・P800ソフト リクレア5.5ソフト※
価格 ※2¥150,000〜¥54,800〜
生産国日本日本
スプリングポケットコイルポケットコイル
コイル線超硬鋼線ピアノ線(高級素材)
知名度
ショールーム全国に14箇所広島本社の1箇所のみ
全日本ベッド工業会加盟加盟

※     このモデルはソフト、ハードと硬さが選べるようになっています。私は販売店でビューティレスト・プレミアム・ニューフィットに近い硬さを紹介してもらい、ソフトを購入しました。
※2   2022/7/4時点、ネット最安値(楽天市場・Yahoo!ショッピング) 

なぜ同等と言えるか?

どういった所で同等と言えるのか、その理由をまとめました。

生産国・内部構造

ポケットコイルのバネの部分にどちらも強度の強い鋼線を使用していますが、アンネルベッドに使用されているピアノ線の方が、寧ろ高価な鋼線を使用しています。 参考    ピアノ線と硬鋼線

コスパの良いポケットコイルベッドは、実際には中のポケットコイルだけ中国製で、組み立てを日本で行い、日本製と謳っているものもあります。
シモンズはもちろん、この「アンネルベッド」も、ちゃんと一から国内の工場で作っています。

外部素材

外部素材に関してですが、実際に両方使用してみて、ほとんど違いがわからいです。そもそもウレタンとか生地の部分は、シルクでも使わない限り高級にしようがないと思いますので、差があっても知れてると思います。

知名度・ブランド力

もちろんアンネルベッドはシモンズには太刀打ちできません。ですが逆にここがメリットでもあります。

都心の一等地にショールームを構えたり、過大な広告を打ったり、そもそもシモンズには米ブランドに対するライセンス料があります。当たり前ですが、そういったコストも商品に含まれています。

アンネルベッドはショールームも少なく、派手な広告もしていません。そのお陰で、熟練の職人さんが同じように作っても安く販売できるわけです。

全日本ベッド工業会

アンネルベッドは品質、安全性、環境への配慮などの項目について厳しい基準を満たしたメーカーだけが加盟できる全日本ベッド工業会に加盟しています。

その他の加盟メーカーにはシモンズ、サータ(ドリームベッド)、日本ベッド、フランスベッド、パラマウントベッドなど、名だたる有名ブランドが加盟しています。

実際に使用してみた感想(シモンズと寝心地の比較)

アンネルベッド 2ヶ月使用

7月に購入してから2ヶ月間、妻の元々使用していたシモンズとアンネルベッドを並べて寝ています。気分によって妻と交代したりしながら使っていますが、仰向け、横向き、朝の寝起き後の体の状態、正直どっちも変わりません。

ずっとシモンズを使っていた妻が、アンネルベッドで数日寝てもなんら変わりないようです。

長期使用レビュー|4年使用後の状態(耐久性や寝心地について)

アンネルベット耐久性
画像はセレクトワインドEX・P800ソフト

数ヶ月毎に裏表をひっくり返して使っていますが、画像の様に4年経ってもウレタンのヘタリも無く快適に寝られています

アンネルベット耐久性

この画像もつい最近撮影した物(使用後4年)ですが、内部のコイル部分は勿論、表面のクッション性も購入時となんら変わりありません。

アンネルベット耐久性

頻繁に子供達がトランポリン替わりに飛び跳ねていますが、耐久性も強いです。

コイルやウレタンにヘタリが無いので、もちろん寝心地も購入時と一切変わりありません。

その他アンネルベッドの評判や口コミ

その他、アンネルベッドを購入した方の口コミです。

そうなんです、知名度が低いので口コミもちょっと少なめです。

ですが、それは過大広告で必要以上に経費をかける事をせず、商品価格を抑えている良い部分でもあります!

アンネルベットなら10万円せずとも良い寝心地です♪

硬さを選べるモデルなら、柔らかめもあります!

柔らかめもヘタらず丈夫です!

こちらの方も本記事と同じ事をおっしゃっていますね。

有名ブランドのライセンス料と広告費などの余計なコストがないので、高品質、高コスパになっています!

知名度が低いので、どうしても口コミが少ないですが、買った方の間ではネガティブな口コミは見当たりませんでした。

まとめ

3年以上使用してみて、情報通りの品質で耐久性もしっかりしているので、個人的には両社の製品の差は本当にブランド力だけだと思っています。そもそもシモンズは日本人好みに固めに作っているので、米シモンズ本来の技術をどの位取り入れているかは不明です。

私もブランド品は嫌いではない方ですし、シモンズと言う確かなブランドで毎日眠りたいと思っていました。

ですが正直、寝具のブランドなんて自分で公言しなければ誰にも見えませんし、来客があってもシーツにいつも隠れてて見えません。
寝具に関してはブランドを利用する優越感を感じることは、身につける物と違って極めて低いと感じます。ただ、その高級ブランドに寝ていると言う自身の満足感だけです。

いかがだったでしょうか?
皆さんも是非もう一度立ち止まって再検討してみて下さい。
皆さんにも、しっくりくるベッドが見つかることを願っております。

-ライフスタイル