ファッション

ペットボトルで出来たサスティナブルなサングラスで海洋プラスチック問題に協力しよう!

2021年8月16日

エイトトウキョウ| PETリサイクル|サングラス|サスティナブル

皆さんは、「海洋プラスチック問題」をご存知でしょうか?

人間が出したゴミが、海に行きつき、海洋生物が怪我をしたり、死んでしまうという何とも残酷な問題です。

この問題は、このまま放っておくと、どんどん深刻化してしまい、海の生態系を壊してしまうと言われています。

そこで、現在ではゴミの排出量を減らそうと、あらゆる団体や企業がこの問題解決に取り組んでいます。

ゴミを減らす為には、再生可能な素材や、自然に帰り易い素材などを使った物を利用する事で解決に繋がります。

私の知人のやっている眼鏡ブランドでも、ペットボトルから作ったサングラスの販売を始めたので、この問題の解決に繋がればと思い、私も買ってみました。

眼鏡の本場、福井県鯖江市の製造のフレームとレンズ付きで6,000円弱と、お値段もお手頃なので非常におすすめです!

eight tokyo(エイトトウキョウ)

「株式会社エイト」という会社が運営しているアイウェアブランドです。

眼鏡の本場、福井県鯖江市のメガネメーカーと協力して、日本人に合う眼鏡やサングラスのデザイン、企画をしています。

日本の眼鏡の本場「鯖江」の製品がリーズナブルに手に入るのが魅力です。

サスティナブル|サングラス(ボストン)

こちらが、ペットボトルを原料に作られたサスティナブルなサングラスです。シンプルな黒のフレームなので、どんな洋服にも合わせ易いと思います。

丸いボストンタイプなので、面長かベース顔など、少し輪郭を丸く見せたい方などに向いています。

サスティナブル|サングラス(ウェリントン)

こちらも同じ原料で出来た物で、素材とレンズは同じラインナップになっています。

形はウェリントンタイプなので癖がなく、先程のボストンタイプより、どんな顔型の方でも似合うと思います。

丸顔が気になる方などはこちらをおすすめします!

ペットボトルのリサイクル原料「ペレット」

このサングラスのフレームは、鯖江の成型会社がペットボトルから作った、「リサイクルPETペレット」という原料から出来ています。

洗浄や異物の取り除きなど、様々な手間をかけてリサイクルされています。

何度も何度もテストをしながら、耐久性などの基準をクリアしてきました。

サングラスの大部分を占める、フレームにリサイクル素材が使われています。

水や汗に強いメタルフリーヒンジ

繊細な成型技術によって、パーツとパーツの接続部分のヒンジ(蝶番)に金属が使われていません。

これによって、アウトドアなどでの水や汗がついても錆びることが有りません。

フレーム|レンズ共に鯖江性

フレーム、レンズ共に鯖江の工場で製造され、国内で検品されています。

手頃なのに国内産で作りも綺麗です!

レンズの種類は5種類

  • イエロー(高性能ナイトレンズ)
  • クリア(鯖江産クリアファインUV420レンズ)
  • スモーク(鯖江産曇り止め加工偏光レンズ)
  • ライトスモーク・ライトブルー(偏光機能レンズ)

レンズの種類はウェリントン型、ボストン型それぞれ5種類有ります。

使うシーンや色の好み、普段の悩みに合わせて選ぶ事が出来ます

軽くて日本人の骨格に合う

エイトトウキョウの眼鏡やサングラスに共通しているのですが、日本人の骨格に合うように作られているので、どのタイプもフィットし易いです。

このサングラスも軽いので、長時間付けていても疲れません

収益の一部は寄付されます

こちらの商品の収益の一部は「海洋浄化のための海の羽募金」に寄付されます。

環境保護に興味のある方は、間接的に募金をする事が出来ます。

まとめ

知人の会社で、サングラスが出なければ、こういった環境問題を詳しく知る事が出来なかったです。

いざ購入してみて、海洋プラスチック問題などの環境問題に関心が出ましたし、間接的に募金も出来て本当に良かったです。

また欲しい物に、こういったコンセプトの商品があれば買ってみたいと思います。

最後までご覧頂きありがとうございました。

-ファッション