インテリア

東リ|アタック350リップルパレット|ジョイントマットでは効かない子供の足音対策!

2021年5月9日

アタック350|リップルパレット|AK3501|AK3527

集合住宅に住む子持ち世帯の中に、「子供の足音で周りからの苦情を言われたけど解決策がなく悩んでいる」という方がいらっしゃるのではないでしょうか?

我が家も鉄筋コンクリート造のおかげで泣き声などの音は指摘はされた事はありませんが、子供の足音に関する苦情を何度も受けて困っていました。

その都度、子供に注意する→ジョイントマット導入→子供に注意強化→ジョイントマット増設→更に注意、と徐々に対策を増やしていきましたが、それでも足音に関しての苦情はなかなか解決できませんでした。

子供を注意しすぎて気が変になりそうだったので、もっと良いものはないかと調べていた所、東リの「アタック350|リップルパレット」というタイルカーペットに出会いました。

遮音等級ΔLL4という高い遮音性と取り外して水洗いできるという手入れのし易さ、一枚当たり最安値400円弱というコストパフォーマンスに魅せられて藁にもすがる思いで購入してみました!

東リ|ファブリックフロア

東リ|ファブリックフロア

東リ株式会社という大正時代に創業された老舗の会社が作っている20年以上も続く家庭用のタイルカーペットシリーズです。

後述しますが、裏側に滑り止めが付いていて接着剤無しでも簡単に張り付く様になっており、誰でも簡単カーペットにリフォームできるのが特徴です。

高い遮音性のアタック350リップルパレット

アタック350|リップルパレット

アタック350リップルパレットとは東リ|ファブリックフロアの中で1番の遮音性能、豊富なカラーバリエーションとシンプルなデザインが魅力の商品です。

ファブリックフロアで1番の遮音性能

アタック350リップルパレットはファブリックフロアの中で1番の遮音等級ΔLL4を誇ります。
遮音等級ΔLL(デルタエルエル)等級4とは遮音性の等級を表す記号で、数値が高い程遮音性能が高くなります。

詳しくはこちらのサイトを参考にしてみてください。

接着剤不用の簡単仕様!

アタック350|リップルパレット|裏面

画像の様に裏面に滑り止めが付いている為、接着剤不要(※)で簡単に貼り付ける事が出来ます!

(※)畳やコンクリの上には引っ付きません。

ココがポイント

この粘着部分がフローリングに適度に引っ付くので敷いたら全くズレたりしませんし、何度でも貼り直しが可能です

施工簡単!カットして隅々まで貼れる

アタック350|リップルパレット|施工
色番 AK3515(ぞうげ)

基本は40cm×40cmのタイルカーペットを床を掃除した後この様に敷き詰めていくだけです。

アタック350|リップルパレット|施工例

柱周りの細かいカットも初めての私でも簡単に切ることが出来ました

アタック350|リップルパレット|カット例

長い定規と切れ味の良いカッター、カッティングシートを用意すれば画像の様にかなり細くまで安定してカットする事も可能です。

取り外して水洗い可能!

大きいラグやカーペットと違って1枚単位で取り外し可能なので、汚れた所だけ外して洗う事が可能です。

私の家でも敷いた翌日に早速娘がジュースをこぼしたのですが、撥水加工が効いていてすぐ洗ったら洗剤も無しに水だけで簡単に汚れを落とすことが出来ました。

カラーバリエーションが豊富でオシャレ

アタック350|リップルパレット|色数

東リのファブリックフロアの中で、アタック350リップルパレットはカラーバリエーションが16種類と一番豊富なラインナップになっています。

種類が多いので色んなテイストの部屋に合わせる事が出来て、お部屋の雰囲気をオシャレに変える事が可能です。

アタック350|リップルパレット|AK3501|AK3527
AK3527(うみ)とAK3501(ねずみ)の切り返しパターン

私が選んだお気に入りの部分はダイニング部分に選んだ2色のパターンです!

ココがポイント

見た目的にカーペットに対してネガティブに考えていましたが、敷いてみて逆にお部屋の雰囲気が良くなりました!

追加購入可能

基本10枚単位以上であればいつでも追加購入が可能なので、どうしても汚れが落ちないなど部分的に交換できます。

割高でも良ければ一枚からもあります!

子供の足音の特徴について

まず苦情を頂いた時に思った素直な感想が「これ位でもうるさいのかな?」という点でした。
なぜなら子供がうるさく暴れ回る時はそれを注意して抑制してたからです。

ではなぜ普通の生活音がうるさいのか?我が家の6歳と1歳の子供達の動きをしっかりと観察してみました。

そこで分かったのは大人と子供の足音(歩き方)には明確な違いがあるという事です。
大人は踵からゆっくり入り爪先に体重移動して歩くのに対して、子供(特に1歳児)は「パタパタドスドス」といった感じで床に振動が伝わるように歩きます。

わかり易く言うとゴジラの様な歩き方なのですが、この歩き方が私達夫婦が思ってる以上に下の階に伝わっていたようです。

ジョイントマットでは足音を軽減できていなかった

ジョイントマット

ジョイントマットを至るところに敷いても苦情が無くならなかったので、分かった事はジョイントマットではこの子供の足音である「パタパタ音」が抑えきれていないという事でした。

ジョイントマット遮音性能

ジョイントマットの表面のハリと軽さによって子供の歩き方だとパタパタと軽快な音が鳴り、下まで響いていたのです。

東リ|アタック350リップルパレットでの音の変化

アタック350|リップルパレット|遮音の変化

我が家で使っていたジョイントマットと、このアタック350リップルパレットは共に1cmと同じ厚さですが、カーペット特有の細かいループパイル(輪っか)のおかげで足が「パタっ」と触れた瞬間になる響く音がだいぶ軽減されました

アタック350|リップルパレット|ループパイル

このループが沈み込み、パタパタと軽い子供の足音や落としたスプーンなどの衝撃を抑え、更に下地のフェルト部分が下への音の伝わりを軽減してくれるイメージです。

まとめ

勿論、敷物での遮音は限界が有ると思いますのでプラスアルファの対策や子供への注意は続けていくつもりです。
ですが、私の家はこれで有る程度はストレスが軽減され、マイナスイメージだったカーペットにより逆に部屋がおしゃれで快適になったので買ってみてとてもよかったと思っております。

同じ悩みを持っていて、カーペットに抵抗がある方は是非試してみてください!
最後までご覧いただきありがとうございました。

-インテリア
-