ファッション

TRUEFITT&HILL|トゥルフィット&ヒルの香水でアラフォー男のグルーミング

2018年9月28日

グルーミング

こんにちは、アラフォー男のカパです。

アラフォー付近になってくると、どうもオヤジ臭い体臭が気になってきますよね?
そんな嫌な匂いを消してくれるアイテムの一つに香水があります。

でも年齢を重ねてくると、どんな香りがいいのか悩んじゃいますよね。
クド過ぎて逆効果だったり.... 甘過ぎて若作りだと思われたり....私もそんなオヤジの一人でした。

そんな私の悩みを解決した香水は、トゥルフィット&ヒルのオーデコロンです。
はい..... 何のブランドかわからない人が多いですよね? 私も知りませんでした。

実は世界最古の理容室が販売している香水なんです!日本人には馴染みが無いですが、ブランドを知るとなかなか渋くて優越感に浸れます。
今日はそのトゥルフィット&ヒルの香水を紹介していきます♫

関連
DEOCO|デオコ
デオコ|男の加齢臭も無くなった!?JK臭で人気のボディソープ

男性にとって加齢にともなって出てくる悩みのうち薄毛がありますが、もう一つ忘れてはならないのが「加齢臭」です。 わたしも現在40歳ですが、35歳を過ぎた頃から徐々に気になり始め、ここ数年は自分でも特に不 ...

続きを見る

最近よく聞くグルーミングとは

ここ数年グルーミングと言うワードを聞きますが一体どういう意味があるのでしょうか。
グルーミングとは直訳すると毛繕いの事で、要は動物が体の衛生や機能の維持をするために行う行動の事です。

人で言うところの、ヘアカット、顔のシェービング、ムダ毛処理、エステとかにあたります。どちらかと言うと男性の身だしなみと言うイメージが強く、床屋さんを中心にしたケアを指す事が多いですね。

TRUEFITT&HILL|トゥルフィット&ヒル

理容室 トゥルフィット&ヒル

1805年に立ち上げられた世界最古の理容室です。ロンドンで、フランシス・トゥルフィットという一人の男性が立ち上げました。
フランシス・トゥルフィットは技術もさることながら、フレグランスや整髪料なども開発し、当時の国王などに指名されるほどの腕前でした。
200年以上続く世界最古の理容室ですが、名声は今も尚衰えず、錚々たる顔ぶれの顧客を持っています。

顧客リスト

ウィンストン・チャーチル

フレッド・アステア

ケーリー・グラント

ポール・マッカートニー

レオナルド・ディカプリオ etc

現在ではその功績が認められ、ロイヤルワラント(英国王室御用達の証)を受けています。

トゥルフィット&ヒルのオーデコロンオススメ3選

私が実際に使用しているオススメの3種類を紹介します。
海外の香水ってちょっと日本人にはクド過ぎたりしますが、ここでオススメしている物は落ち着いた香りで、基本的に全てオーデコロンなので強すぎず、日本人にも相性いいかと思います。

1805 オーデコロン

トゥルフィット&ヒル

創業の年を名前に持ってきた、ザ・ベーシックといったコロンです。
海を連想させるとありますが、実際にはムスクの印象が強く、ゆったりとした大人のジェントルマンな香りです。個人的には、どちらかというと冬向きだと思っています。
(表現が下手ですいません(^_^;))

フレッシュマン オーデコロン

トゥルフィット&ヒル フレッシュマン オーデコロン

こちらも創業当時からあるフレグランスの一つで、学生や若い人向けに作られたコロンです。

こちらは私が使用している中で一番オススメなコロンになります!

フレッシュフローラルが、かなり爽やかな印象で、一瞬、「あっ!床屋のいい香りだ」という感じで、「若々しく」とありますが、日本人のオヤジには本当に丁度良い爽やかな香りです。ラストノートは優しい香りに変化して癒されます。例えるなら、小さい女の子の様な優しい香りですw (私に娘がいるので)

昔ヒットした香水の、Ck1やエタニティに少し似た感じがあります。でも1805年からあるので、どちらかと言うとこっちが影響を与えた方ではないでしょうか。

サンダルウッド オーデコロン

往年のレシピをベースに、今のロンドンのモダンや洗練を取り入れ新たに作ったコロンです。
サンダルウッドとムスクがベースの、モダンな今時の香りです。
例えるなら、めちゃ大人でお洒落な線香の香りといったところです笑! 非常にゆったりとした気持ちになります。

まとめ

オヤジになると嫌な体臭との戦いです。 無臭に慣れたらいいですが、そうもいきません。
40過ぎたら一番大事なのは、健康であり、清潔感がある事だと思います。

世界の国王、有名セレブが愛用する香水で、是非ケアしてみてはいかがでしょうか。

-ファッション
-