美容グッズ

N. オム|シアクリーム|ハードながら保湿も出来る優れたワックスを口コミ!

2021年10月24日

N.オム|シアクリーム

傷んでいたりパーマをかけている髪にハードワックスを使うと、ゴワゴワしてスタイリングし難いと思ったことはありませんか?

なぜならば、ハードなワックスは強くセットする為に、合成樹脂という成分が多めに配合されているからです。

この合成樹脂が多く配合されていると、セット力が強くなる代わりに少しゴワゴワとした質感になります。

ショートヘアやタイトに抑えたい髪型なら良いですが、ミディアムのパーマヘアなどはもう少し保湿成分が欲しい所です。

そこで今回は天然由来の保湿成分の蜂蜜やシアバターが配合された「N.オム|シアクリーム」おすすめさせて頂こうと思います。

ハードなセット力を持ちつつも保湿効果があって幅広いスタイリングに使用出来る万能なワックスです!

ナプラ|N. HOMME (エヌドット|オム)

N. HOMME (エヌドット|オム)

ポリッシュオイルやナチュラルバームで有名な、ナプラのスタイリング剤シリーズ「N.(エヌドット)」のオム(メンズ)ラインです。

通常のスタイリングシリーズと比べて、ジェルを、ワックスやグリースと予め混ぜてある物があるのが特徴です。

コンセプトにもあるように「あまり気取らずに、いい意味で適当にゆるくセットする」といったスタイリングに向いています。

N.(エヌドット)オム|シアクリーム

N.オム|シアクリーム

こちらがエヌドットオムのシアクリームです。

このシリーズの容器は全てシンプルでシックな感じなので、大人の男性にも使い易いデザインです♪

特徴

  • ナチュラルで緩めなスタイリングに最適
  • 珍しいチューブタイプのクリームワックス
  • シアバターや蜂蜜などの自然由来の保湿成分
  • フルーティ・ハーバルな香りで男女問わず使える

価格など基本情報

商品名シアクリーム
メーカーナプラ
ブランドN.(エヌドット)オム
価格(税込)¥1,980(100g)
¥1,100(40g)
内容量100g
40g

配合成分

水、シクロペンタシロキサン、キャンデリラロウ、エチルヘキサン酸アルキル(C14-18)、マイクロクリスタリンワックス、セテス-20、セタノール、ステアリン酸、BG、エタノール、カルナウバロウ、(アクリル酸アルキル/ジアセトンアクリルアミド)コポリマーAMP、シア脂、シア脂油、シア脂グリセレス-8エステルズ、コーヒー種子エキス、ワサビノキ種子エキス、ジグルコシル没食子酸、加水分解ハチミツタンパク、加水分解ローヤルゼリータンパク、サルビアヒスパニカ種子油、ハチミツ、ヒドロキシプロピルトリモニウムハニー、ローヤルゼリーエキス、チャ葉エキス、コンフリー葉エキス、グリセリン、カルボマー、セテス-10、クエン酸、水酸化Na、EDTA-2Na、安息香酸Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、ブチルパラベン、香料

天然由来の保湿成分シアバター(シア脂)や蜂蜜などが、乾燥した髪を保湿して艶を出しつつ、しっかりとした動きを作ってくれます。

コンフリー葉エキス」は抗炎症、保湿作用、頭皮環境を整えてくれる効果が期待でき、スタイリング後の頭皮の痒みなどを抑えてくれます。

香り

公式の説明ではフルーティ・ハーバルのジェンダーレスな香りとあります。

確かに男女問わず使える優しい香りに仕上がっていますが、正直な感想としては、可もなく不可もなしといった感じです笑

香りの強さは強くないので、キツめの香料が苦手な方には嬉しいバランスかと思います。

スタイリング方法(使い方)

N.オム|シアクリーム質感

チューブから出した感じは名前の通りクリーム状の質感をしています。

N.オム|シアクリーム質感

クリーム状なので、手の平全体に綺麗に伸びてくれますが、思ったよりハードワックスの様な硬さがあります。

スタイリング時

  • ドライヤーで形を整えながらハーフまたは完全ドライ
  • 手に取って薄く伸ばしてから軽く揉み込む様に馴染ませます
  • 部分的に抑えたい所や束を出したい所などを調整してバランスを整える

使用感や使い勝手は、ほぼハードワックスと思って頂いて良いです。
チューブ状で手に取り易い♪

スタイリング例

こういった無造作且つ束感のある、マッシュ系のスタイリングにはもってこいです。

保湿されつつもべとつかないので、ペタンとし易い猫っ毛の方にも使い易いワックスです。

公式の説明よりハードに仕上げられる

公式の説明では、「ナチュラルに仕上げられるなめらかなクリームワックス...さらりとした質感で...」とありますが、実際には結構ハードだと思ってもらって良いと思います。

例えば、硬さのレベルが6段階くらいあるワックスがあるとしたら4〜5位の硬さです。

本当にナチュラルな仕上げを求めていた方は、シアクリームではなくバーム系の様な物の方が良いと思います。

公式の説明よりはシャンプーで落としづらいかも

こちらも公式の説明では、「洗い落とし易い」とありますが、実際はハード目なワックスぐらい残り易いと思います。

シャンプーは2度洗いは必要です。

シアクリームがおすすめな方

  • 保湿も兼ねたハードワックスが欲しい
  • 緩い癖毛やパーマスタイル
  • 持ち歩きに便利なワックスが欲しい
  • パートナーとシェアしたい

保湿成分が入っていながら意外とハードなセット力です。

緩い癖毛やパーマで乾燥しがちだけど、しっかり動きは出したいという方に特におすすめ!

珍しいチューブタイプなので、携帯には非常に便利です。
プラスチックの容器の様に、指に取る時にビヨーンと伸びて手の平に持っていきづらい事もありません。

男女どちらが使っても良い香りなので、シェアしたい方にもおすすめ♪

シアクリームがおすすめじゃない方

  • ナチュラルな仕上がりを求めている
  • シャンプーで落ち易いものが欲しい
  • ツヤが欲しい

前述しましたが公式の説明の程ナチュラルな仕上がりではなく、シャンプーでは落としづらいです。

ハードワックスの様な仕上がりなので、艶は然程出ません。

ツヤが欲しい場合は、ジェルやグリースなどのスタイリング剤がオススメです。

総合評価

総合評価

 3.3

香り
ツヤ
まとまり
束感
動き
セット力
ホールド力
おすすめの長さ全ての長さ
落としやすさ
コスパ

評価まとめ

本当にナチュラルな仕上げで使うなら、ちょっと違うかなといった位置付けなので、保湿力を持ったハードワックスとして使うのがおすすめです。

セット力はそれなりにあって、動きや束は作り易いです。

値段はやや高く感じますが天然由来の保湿成分が入っていて、やや容量が多めなのでサロン系ワックスの中ではコスパは悪く無いと思います。

非常にバランスの良いスタイリング剤ですので、気になる方は直ぐにでも使って見ることをおすすめします!

この記事がお役に立てたら幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

-美容グッズ
-,