美容グッズ

N.ナチュラルバームでも登場!新しい香りSC(セージ&クローブ)を早速レビュー!

2021年9月16日

N.ナチュラルバームSC

ナチュラルオイルの中でベストセラーのナプラ「N. ポリッシュオイル」が、7月に新しい香りのSC(セージ&クローブ)を登場させました。

それから2ヶ月、待望のナチュラルバームにも同じ香りの物が加わりました。

今回は、ナチュラルバームの登場時からサロンワークで使用している私が、おすすめの使い方や、向いている髪質などを解説させて頂きたいと思います。

配合成分や香りは、ポリッシュオイルSCとほぼ同じです。感想は以下の記事にまとめてありますので、良かったらこちらも読んでみて下さい!

新しい香りのナチュラルバームSC(セージ&クローブ)

N.ナチュラルバームSC

こちらが人気のナチュラルバームの新しい香り、SC(セージ&クローブ)です。

今までのナチュラルバームと同じ瓶状の容器に入っていますが、SCを見分けるのはラベルの緑色の部分が目印になります。

ナチュラルバームの特徴

  • 天然由来100%
  • 肌や爪にも使える
  • 適度なセット力

今回のバームも、もちろん天然由来なので手に残ったワックスは、そのまま手や爪に使う事が出来ます。

中身の質感

N.ナチュラルバームSC|質感
N.ナチュラルバームSC|質感

従来のナチュラルバームと同じ感じで、手に取ると体温でしっかりと伸びてくれて髪に馴染ませやすい質感です。

N.ナチュラルバームSC

今回も専用のスパチュラ(ヘラ)がついているので、爪の長い女性の方でも間に挟まる事無く取り出せます

暑い場所では少し注意

あったかい環境に置いておくと、柔らかくなってベチョっとして使いづらくなってしまいます。

鞄の入れ場所や、家での置き場所に注意して下さい。

オイルより少しだけセット力がある

ナチュラルバームはポリッシュオイルよりも硬さがあるので、少し毛束やニュアンスを作ったりする事もできます

乾燥しがちなパーマスタイルを保湿しつつ、緩いニュアンスを出すのに向いています♪

向いている毛質

  • 乾燥して広がり易い
  • 比較的髪が立ち上がりやすい
  • パーマがかかっている

普通のワックスより油分が多めでしっとりするので、乾燥して広がってしまう方のニュアンス作りに向いています。

猫っ毛でペタンとしてしまう方が、このバームでスタイリングすると余計ペタンとしてしまいます。元々毛に立ち上がりがある方の方が良いです。

パーマをかけると乾燥し易いのでバームの保湿力がとても活きてきます。油分を補う事でパーマの動きが出やすくなります。

向いていない毛質

  • 自身の油分で毛がまとまる
  • 猫っ毛で毛が寝やすい
  • 硬くて直毛

夕方になると頭皮の油分で髪がペタッとしてしまう方は、余計ひどくなるのであまり向いていません。

猫っ毛の方は油分の強いスタイリング剤を使うと、余計ペタッとしてしまいます。普通のファイバーワックスやマットワックスなどで動きを出す方が良いと思います。

硬くて直毛の方が保湿目的で使うのは良いですが、動きを付けたい時に使うのには向いていません。このバームだとセット力やキープ力が足りません

メンズのパーマヘアにも使い易い!

公式サイトでもおすすめしていますが、男性の緩めなパーマスタイルにも非常に向いていると思います。

多少ダメージしていても保湿力が強いので、パサツキを抑えつつ、綺麗にパーマの動きを出す事が出来ます。

「普通のワックスはゴワゴワして苦手」という方には特におすすめです!

まとめ

前回のマンダリンオレンジ&ベルガモットの香りとは、角度の違った香りで男女問わず使いやすいと思います。

使用頻度の多い方は、2種類持って気分で変えるのも良いですね♪

以上参考になりましたら幸いです。

最後まで読んで頂き有り難うございました。

-美容グッズ
-