美容グッズ

ウェットヘアにおすすめ!人気なナチュラル系ヘアオイルの特徴や違いを比較!

2021年10月1日

ナチュラル系ヘアオイル比較

最近もヘアスタイルで人気なウェットヘア(濡れ髪)ですが、その際に使うスタイリング剤と言えば、ナチュラル系のヘアオイルやバームが人気ですよね。

大人気な「ナプラN.」を始め、今では沢山のヘアオイルが有りますが、沢山有りすぎて、どういう基準で選べば良いか分からないと思います。

今回は私が今までサロンワークやプライベートで使用してきたナチュラル系ヘアオイル3種の、特徴や違いを簡単に解説していきたいと思います。

それぞれに合う髪質や香りのタイプ、用途にあったオイルが分かりますので是非最後までご覧ください!

ナチュラルヘアオイルの特徴

先ずは簡単に、ナチュラル系ヘアオイルの特徴について解説させて頂きます。

自然(天然)由来成分

ナチュラル系のヘアオイルは、殆どの物が自然由来成分100%(一部未満の物も有り)で出来ています。

動物系や鉱物系のオイルやシリコンなどは一切入っていないので、頭皮や肌に優しく荒れにくいのが特徴です。

肌や爪やリップなど全身に使える

自然由来成分100%なので、スタイリングの後に手に残ったオイルをそのまま馴染ませたり、乾燥する口や肌にも保湿目的で使用する事が出来ます

ウェットヘアに向いた少し重ためな質感

ウェットヘアのスタイリングを推奨している通り、通常のアウトバストリートメントより、少し重ためな質感になります。

元祖ナチュラル系ヘアオイル!プロダクト|ヘアシャインセラム

プロダクト|ヘアシャインセラム
商品名プロダクト|ヘアシャインセラム
価格(税込)¥2,200
内容量50ml
香りラベンダー

特徴

  • ナチュラル系ヘアオイルの元祖的存在
  • 自然由来成分100%
  • 本記事内で唯一のUSDAオーガニック認証
  • アウトバス推奨(珍しいミストタイプ)
  • 緩めの質感で仕上がりもサラサラ系
  • 柔らかい〜普通の髪質向き
  • 単一ラベンダーの香りが心地良い

私が知ったのは約10年程前なので、ナチュラル系ヘアオイルでは元祖的存在です。

実際に、このヘアオイルやヘアワックスが後の「N.(エヌドット)」の登場に影響を与えたと思います。

このオイルは、アメリカ農務省の厳しいUSDAオーガニック認証をクリアした成分のみを配合しています。

オイルが緩めの質感で口がミストタイプになっているので、推奨の使い方はアウトバストリートメントです。(※)

ナチュラル系オイルの中では比較的サラサラとした仕上がりなので、柔らかい〜普通の髪質の方に向いています。

硬くて広がり易い方には、少し物足りないかと思います。

こんな方におすすめ!

オーガニック好きで、どちらかというとアウトバス中心に使用したい方はこのオイルがおすすめ!

(※)付ける量によってはウェットヘアのスタイリングも可能です。

その他、使い方や髪質の向き不向きなど詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

人気を加速させたナプラN.(エヌドット)ポリッシュオイル

N. ポリッシュオイルSC(セージ&クローブ)
画像は新しい香りSC(セージ&クローブ)
商品名N.(エヌドット)ポリッシュオイル
価格(税込)¥3,740
内容量150ml
香りマンダリンオレンジ&ベルガモット|セージ&クローブ

特徴

  • ナチュラル系ヘアオイル人気を加速させた
  • 自然由来100%
  • アンチエイジング成分「フラーレン」配合(セージ&クローブのみ)
  • ウェット感強め
  • 普通〜硬い髪質向き
  • セージ&クローブは男性にもおすすめ

プロダクトのヘアシャインセラムが出て、しばらく経ってから登場しましたが、それを凌ぐ勢いでアッという間に人気になったヘアオイルです。

シンプルでナチュラルなボトルや、ヘアシャインセラムよりも奥行きのある香りが、感度の高い女性に指示されてきました。

自然由来成分100%で、新しい香りセージ&クローブにはアンチエイジングを期待出来る成分「フラーレン」が配合♪

スタイリング向けと推奨されている通り、少し質感は重めで濡れ髪を作り易くなっていますが、反対にアウトバストしては少し使いづらいです。

ベトっと重ための質感なので、普通〜硬めで広がり易い髪質の方にも向いています。

猫っ毛の方はペタンとしてしまうので、使用する場合は毛先中心につけるのがおすすめです。

新しい香りセージ&クローブはウッディ系の香りなので、男性にもおすすめです。

こんな方におすすめ!

質感が重く内容量も多めなので、スタイリングにガンガン使いたい方やパートナーとシェアして使いたい方におすすめです!

香りや使用感など詳しくはこちらの記事で解説していますので、是非ご覧ください。

ウッディな香りで人気!ルベル|Moii(モイ)オイルレディアブソリュート

Moii(モイ)オイルレディアブソリュート
商品名Moii(モイ)オイルレディアブソリュート
価格(税込)¥2,860
内容量50ml
香りエキゾチックフローラルの香り

特徴

  • 自然由来成分100%
  • 敏感肌パッチテスト済み
  • 希少なオイルを配合
  • スタイリングとアウトバス両方いける
  • 適度な質感で幅広い髪質に向いている
  • ウッディ系の香りで男性にもおすすめ

自然由来成分100%且つ敏感肌パッチテスト済みなので、ナチュラル系オイルの中でも特に安心して使用出来ます。。

容量に対して価格がやや高価な分、希少で髪や肌に良い成分を配合しています。

スタイリング推奨ですがオイルの質感が程よいので、アウトバスにも使い易く万能型。髪質も柔らかい〜硬めの方まで幅広く対応出来ます。

エキゾチックフローラルの香りと有りますが、実際はウッディ系の香りが強いので、男性も抵抗なく使えます

こんな方におすすめ!

スタイリングとアウトバスを一本で済ませたい方におすすめです!

希少成分の詳しい解説や使い方などはこちらを参考にしてください。

ナチュラルヘアオイル3種の比較表

商品名ヘアシャインセラムポリッシュオイルオイルレディアブソリュート
メーカーKOKOBUYナプラLebeL(ルベル)
ブランドproduct(プロダクト)N.(エヌドット)Moii(モイ)
内容量50ml150ml50ml
価格(税込)¥2,200¥3,740¥2,860
ネット最安値(税込)¥1,968¥3,230¥1,961
1mlあたりの価格(定価)¥44¥25¥57
1mlあたりの価格(最安値)¥39¥22¥39
コスパ
仕上がりサラサラ軽めしっとり重め適度にしっとり
アウトバス向き?
ウェットヘア向き?
香りラベンダーマンダリンオレンジ&ベルガモット
セージ&クローブ
エキゾチックフローラル
香りの持続力普通普通良い
酸化のし易さややし易いややし易いしにくい
総合評価

比較まとめ

比較をまとめますと、

  • サラサラで軽めの質感が良い
  • アウトバスメインに使う
  • オーガニックに拘りたい

という方はヘアシャインセラム。

  • トレンドのウェットヘアにガンガン使いたい
  • パートナーとシェアして使いたい
  • コスパ重視

という方はポリッシュオイル。

  • ウェットヘアもアウトバスも両方使いたい
  • 自然由来でも香りがしっかりある方がいい
  • 酸化した匂いが苦手

という方はオイルレディアブソリュートがおすすめです。

全て使ってみて、個人的に一番バランスが取れていると思うのは、オイルレディアブソリュートです!

オイルの質感が程よく、サラサラとしっとり両方いけて使い勝手がとても良いです。

少しコスパが悪いですが、予算に余裕がある方は一番おすすめのオイルです!

以上、長くなりましたが少しでも参考になりましたら幸いです。

最後まで読んで頂き有り難うございました!

-美容グッズ
-